FC2ブログ

10月19日より上野天神祭開催

国指定重要無形民俗文化財、ユネスコ無形文化遺産である上野天神祭が10月19日から3日間開催されます。

danjiri01.jpg


「上野天神祭」とは

「上野天神祭」とは、上野天神宮の秋祭りです。上野天神宮は菅原神社とよばれ、伊賀市上野東町に鎮座する、菅原道真公を主祭神とする神社です。

上野天神祭の「神幸祭」(本祭の巡行)では、上野天神宮の2基の神輿(天満宮神輿・九社宮神輿)の供奉行列として、鬼行列と楼車(だんじり)の行列が続きます。

鬼行列は、三之町筋に面する町々(総称「鬼町」)からの出し物です。「役行者列」が三鬼会(相生町・紺屋町・三之西町)から、これに続く「鎮西八郎為朝列」が徳居町から出されています。

それに続く楼車は、本町筋・二之町筋に面する九つの町(総称「楼車町」)からの出し物です。それぞれの町が1基ずつ所有し、9月9日に上野天神宮で行われる「鬮取式(くじとりしき)」で決定された順番で曳き出されています。

これら一連の行列が、「上野天神祭のダンジリ行事」として、2002年(平成14年)2月12日に国重要無形民俗文化財に指定され、また、2016年(平成28年)12月1日(日本時間)には、ユネスコ無形文化遺産に「山・鉾・屋台行事」33件の一つとして登録されました。

上野天神祭の特色として、印(しるし)と鬼行列、印と楼車という、囃される物と囃す物とが対になっているということなどが、特に認められました。

10月25日までの直近の日曜日を中心として、祭礼行事が行われます。

2019年10月18日 宵山
events-fri.jpg

午前10時30分から、だんじり会館に展示されていた3基のだんじりが曳き出され自町に帰り展示されます。他町のだんじりも、昼すぎには楼車蔵から曳き出され、9基のだんじりが城下町の本町筋・二之町筋の各町に展示されます。

夕刻にはだんじりに飾られた、雪洞・提灯に灯がともされ、祇園囃子が奏でられ、お祭り気分を盛りあげます。午後9時ころ各だんじりは楼車蔵へ収納されます。

2019年10月19日 足揃えの儀・宵山
events-sat-demon.jpg

午後2時から4時まで、鬼行列がほら貝と太鼓の音とともに三之町筋を練り歩きます。大御幣や悪鬼そして伊賀流忍者の元祖といわれる役行者が登場します。ひょろつき鬼が続き、最後に鬼たちを従えた鎮西八郎為朝が現れます。午後の三之町筋は比較的ゆっくり見物でき、観光客にとって絶好の穴場です。

だんじり昼の巡行は、午後1時から4時ころまで行われ、本町筋の4基は連なって巡行、二之町筋4基 新町の1基は自町と銀座通りなどを曳行されます。

夕刻の午後6時からは、ローソクの明かりがともった提灯を揺らしながら、だんじり4基が本町通の西に集結し、連なって東へ巡行 上野天神宮前へと向かうさまは壮観です。二之町筋4基 新町の1基も自町巡行と共に人混みの銀座通りを、提灯を揺らしながら曳行されます。銀座通り交差点付近は宵山巡行のだんじりが行き交い見どころポイントです。 明日の神幸祭(本祭り)へ向け 午後9時にだんじり蔵へ収納されます。

2019年10月20日 神幸祭(本祭の巡行)
events-sun-danjiri.jpg

神幸祭の行列は、午前9時ころ、城下町の東端『東の御旅所』(上野車坂町)から出発します。

神輿行列を先頭に、鬼行列、9基のだんじりが続きます。菅原神社の神輿行列が巡行されるのに続き、大御幣を先頭にほら貝と太鼓の音とともに鬼行列が続きます。堂々とした足運びの鬼や、ひょろつき鬼が子どもを泣かせたりする場面は昔からの習わしです。

続くだんじ行列のお囃子は祇園囃子が中心ですが、それぞれの町で独自の曲も奏でます。江戸の文化を反映し贅を尽くした幕をと共に、ご堪能ください。わずかな方向修正は梃子(テコ)にて行いますが 十字路での方向転換はだんじり下部にある、方向万力を使い、ぐるりと回す、見せ場が続きます。

行列は午前・午後と一日かけて伊賀上野の城下町を巡り、400年の歴史を十二分に感じさせてくれます。

第35回 上野城「薪能」 開催

auto-8WTpav.png


「薪能」は、毎年9月から11月に開催されるお城まつりの行事の一つとして
昭和59年から行われています。
上野城本丸広場に一夜限りの特設舞台が設営され「能」や「狂言」をお楽しみいただけます。

2018kakiginou-290x410.jpg

【日 時】 平成30年9月22日(土)午後6時開演

【場 所】 上野城本丸広場 特設舞台
     (雨天の場合 伊賀市立上野西小学校 体育館)

     入場無料・お茶席あります(有料)

『大蔵流 狂言』 蝸 牛(かぎゅう)   茂山宗彦

[解説]羽黒山の山伏が大峰・葛城の修行を終えて帰国の途中、藪の中で休んでいると、主人に蝸牛をとってこいと命じられた太郎冠者に蝸牛と間違えられる。山伏は蝸牛になりすまし、その特徴も示してみせる。主人のところへ同道しようという冠者に囃子物(はやしもの)を教え、二人で囃して浮かれる。迎えに来た主人は驚き、蝸牛ではないと注意するが、その主人も囃子物のリズムに釣り込まれてしまう。

『観世流 能』  小袖曽我(こそでそが)  武田邦弘

[解説]時は鎌倉時代。曽我十郎祐成(すけなり)と五郎時致(ときむね)の兄弟は、源頼朝が富士の裾野で行う巻狩(まきがり)に潜り込み、父の敵である工藤祐経(すけつね)を討とうと決心します。
そして、兄弟は最後の暇乞い(いとまごい)と時致の勘当を解いてもらうために母のもとを訪れました。しかし、母は祐成の来訪には喜びましたが、出家せよという母の命令に背いたため勘当された時致には対面を拒み、許そうとはしませんでした。
祐成は情に訴え、理を分けて説得しましたが許されず、兄弟は泣く泣く立ち去ろうとします。母は立ち去る兄弟の後ろ姿を見て、ついに時致を許します。
兄弟は喜びの舞を舞い、勇んで敵討ちへと出発します。
この演目は「日本三大仇討ち」の一つとされている、鎌倉時代の曽我兄弟の敵討ちを題材にしたものです。
「三大仇討ち」とは
一、曽我兄弟の富士の裾野の仇討ち
二、鷹の羽を紋所とする赤穂浪士の仇討ち
三、荒木又右衛門の伊賀の仇討ち といわれています。

ゴザ席・イス席とも充分ご用意いたしますが、立見になる場合もございます。
上演中の飲食はご遠慮ください。
フラッシュ撮影は禁止です。スマホのライト等も点灯しないようにご注意ください。
お車でお越しの方は市営駐車場をご利用ください。
【募金のお願い】
上野城薪能は今年で35回目を迎え、毎年多くの観光客や地元の方々にお越しいただいておりますが、例年観覧無料で開催しているため運営資金の状況が年々厳しくなっております。実施委員会では、観阿弥生誕の地として市民や来場者と共に上野城薪能を継続して盛り上げていくため、薪能当日に協力金を来場者の皆様にお願いすることにいたしました。
来年も薪能を開催するため、ぜひともご協力いただきますようよろしくお願いします。

▶上野城お城まつり

【問合せ】 伊賀市観光戦略課 0595-22-9670 (平日)
      上野城 0595-21-3148 (土・日・祝・当日)

伊賀市市民花火大会 8月26日

8月26日に、伊賀市市民花火大会が開催されます。

a579550.jpg

開催期間 2018年8月26日  20:30~21:30 ※小雨決行、荒天中止
開催場所 三重県伊賀市 服部川河川敷(上野運動公園周辺)
交通アクセス JR関西本線「伊賀上野駅」・伊賀鉄道「上野市駅」から徒歩10分
主催 伊賀市市民花火大会実行委員会
料金 有料観覧席なし
問合せ先 伊賀市市民花火大会実行委員会事務局 0595-21-0527

忍者と松尾芭蕉のふるさと伊賀で、「次世代を担う子供たちの思い出作り」「元気で明るい伊賀創造」をテーマに、伊賀市市民花火大会が、服部川河川敷を会場に開催されます。木津川河川敷からスターマインなどの花火が打ち上げられ、夏の夜空を彩ります。市内外から家族連れなど、多くの見物客が訪れます。 ※昨年度打ち上げ数1600発 昨年度観客数1万5000人 既設トイレあり。

夏の終わりの花火鑑賞!お泊りの際には、是非とも当店をご利用ください。

夜遊びしてきました( *´艸`)

今年の夏はめちゃくちゃ暑かった(笑)過去形

ガーデン店マー君でごさいます。

ご無沙汰のUPですが...

今日の朝はスーっと爽やかな風が
昨日まで耐つらかった蒸し暑い日から
ちょっと秋の雰囲気がしたような気がします

次から次へと台風が接近中です。
今までに5日連続の台風発生は初めてらしいので
台風シーズンになったらどーなるんでしょうかね

今後の天気図に注目ですが

今季の猛暑にもメゲズ行って来ました。
真夏恒例の大人の夜遊びです。
8月初旬、京都丹後に

宮津からの出航ですが集中豪雨で海岸線は通行止に
カーナビで迂回路を...何とか到着
海は綺麗でしたが
さー釣れるか

出航して約1時間30分で現場到着
何時もの中深海200mからからスタート
ブサカワイイ(笑)、真鱈ちゃんジギングです。
海底まで落ちるの3分 巻き上げ15分手巻きですょ
電動リールで仲間はやってますが 楽楽
私は手巻きで腕立て伏せ60回やったぐらい 辛い筋トレです

sketch-1534498330671.png

真鱈が連発、釣れてきますが

電動リールの友は楽だけど 手巻きの私は巻くたびに息切れ&眩暈熱中症か

10回が限界です。

夕方からは場所を移動し日本海の宝石、マイカ・アカイカ・ケンサキイカ・マルイカ
地域によって呼び名が違います。
ihjkl3536.jpg
sketch-1534498552833.png

今夜は熱いです。イカ釣りが...
いいえ、空気が
帰りは深夜、京都縦貫道、宮津天橋立ICで丹波の黒うさぎが見送ってくれました。
ちょっと感動

伊賀の祇園祭&名張川納涼花火大会

main_20180721113826232.jpg

植木神社 祇園祭

日時 7月28日(土)19:30〜 宵宮
    7月29日(日)3:30〜 本祭 遷幸祭
            15:00〜 還幸祭
場所 三重県伊賀市平田
問合 0595-47-0431(植木神社)

ueki_photo01.jpg

ueki_photo03.jpg

三重県の無形民俗文化財に指定されている植木神社の祇園祭。毎年7月の最終土・日曜に行われます。
宵宮祭では、提灯を灯した3基のだんじりが、お囃子とともに平田町内を巡行。
翌日は、早朝から御旅所まで勇壮に練る2基のみこしから始まり、午後には祇園花・みこし・だんじりなどの行列が、平田町内から神社までを巡行します。
みこしの重さは約240キロ。勇壮な掛け声とともに、みこしを右へ左へと90度に傾け交互に旋回する「くねり」が特徴です。

植木神社 祇園祭

日時 7月28日(土)19:30〜 宵宮
    7月29日(日)3:30〜 本祭 遷幸祭
            15:00〜 還幸祭
場所 三重県伊賀市馬場
問合 0595-43-0158(陽夫多神社)

yabuta_photo01.jpg

yabuta_photo02.jpg

毎年7月31日、8月1日に行われる陽夫多神社の祗園祭。宵宮では奉納花火が打ち上げられます。
翌日の本祭では、巨大な7本の大幟(おおのぼり)の下で、三重県の無形民俗文化財に指定された「願之山踊り」が奉納されます。
病気平癒と家内安全の祈願を解く踊りで、5歳前後の子どもが2人1組で太鼓を叩く「小踊り」と、氏子の青年たちが「願之山」という山車の太鼓を打ち鳴らして境内を往復する「大踊り」が奉納されます。

名張川納涼花火大会について

開催期間  2018年7月28日
開催場所 三重県名張市 名張川新町河畔および黒田地区

「愛宕の火祭り」の川渡りを合図に、納涼花火大会が名張川新町河畔で開催されます。2018年は「高く!開いてこそ花火!」をテーマに、スターマインやナイアガラ、最大8号玉、メッセージ花火、仕掛花火など、力強い音と光が奏でる約5000発の花火が打ち上げられ、名張の夜空を彩ります。この花火大会は、昭和5年の参宮急行電鉄(現・近畿日本鉄道)の開通を記念し、翌年より始められました。 ※打ち上げ数5000発、昨年度打ち上げ数4500発 観客数6万人、昨年度観客数6万人 臨時トイレ5か所(予定)

e222202a.jpg


プロフィール

ケーピー

Author:ケーピー
ATTEZZAオールキャストが日々感じた事!日常日記!ハプニング!イベント最新情報をご紹介していきます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ご意見・お問合せ
当ホテルへのご意見・ご要望をお聞かせ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ管理
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

グループ店のご案内
    アテッサ四日市店 アテッサ上野店 アテッサガーデン店
イベントのご案内


全店フリースポット対応
    FreeSpot

アテッサモバイル
携帯でご覧になる場合はコチラから
QR
天気予報
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
なかよしブログ
RSSリンクの表示
くろねこ時計